<< 【タイ】ラオスビザ申請、そして再びチャイナタウンへ (バンコク) | main | 【カンボジア】カンボジアへ入国・・・悪路の連続。 (バンコク〜シェムリアップ) >>

スポンサーサイト

2009.02.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


←楽しんでいただけましたら、クリックお願いします!
  • 2009.02.24 Tuesday
  • -
  • -

【タイ】タイ式マッサージを体験 (バンコク)

2005.01.27 Thursday

起床8時半、毎日タイ式マッサージを勉強のため朝早くから出発するマヤさん以外、みんなまだ夢の中である。朝食を食べるため9時頃家を出たけど、みんなまだ起きる気配はなく、熟睡中・・・。

さて、今朝はワッタナーさんのラーメンを食べにいってきました。特にメニューがあること知らず、適当に「One, please.」とかわけのわからないこと言ってしまったので、何が出てくるかどきどきしていたけど、出てきたのは卵麺のラーメンでした。豚肉が程よくのっていて、スープもしっかり味がついていておいしかった〜。その上お値段も10バーツととってもリーズナブル。気になった方はバンコクへいらした際に是非是非足を運んでみてくださいね。

洗濯を終え、そのあとは同室の子の勧めでタイ式マッサージを行っている「チャイディマッサージ」へ行ってみることに。早朝割引があるせいか、店内はすでに多くの人で埋め尽くされていて、足をマッサージしてもらっている人や変な体勢で一時停止している人(そういうマッサージ)などを見ながら、出されたお茶を上品にすすっていた。私の担当者は年は40歳過ぎているであろう、おじさんでした。左足のマッサージから始まり、右足、右腕、左腕の後は背中へうつり、心地よくなったところで首、頭などのつぼをぐいぐいと押され、さらに気持ちよくなったころに顔をむにっといじられ(つまりは顔のマッサージ)思わず「ぷっ」って笑ってしまった。その後は体をごりごりと音をながしながら体をねじったり、反らしたりして私もまるでおじさんと組み体操を楽しんでいるような体勢になり、タイ式マッサージは終了しました。中は空調が効いていて少し肌寒かったけど、なかなか気持ちよかった〜。終わった後に出されたハーブティとパイナップルのスライスがこれまた粋な計らいで素敵ですよね。ちなみに料金は1時間で160B(500円程度)でした。

午後は体調が優れず、一人死亡していたけれども夕方ごろには回復し、夜は同室のタエコさんとマヤさんと一緒に宿の隣にあるピザ屋へ行くことにする。ちょっと話がそれますが、このマヤさんがインドが大好きで過去に5回も訪れているんだって!いずれも一回の滞在期間は6ヶ月!(!?)通算3年もインドにいるという真のインド好き。今回も行くかも?っとたくらんでいるらしい・・・。素敵な女の人で、とてもそんな風には見えなかったから、「世の中にはほんといろんな人がいるもんだなぁ」、と一人また思う。 ピザの話に戻り、これがまた美味のピザだったんですよ!生地はパリっ、チーズはゴムのように(このたとえはどうだろう)伸びる伸びる。味付けも上品で、連日西欧人やタイの人々でにぎわっているのもなるほど、うなづけますね。お昼はどっかの雑誌の取材もうけていたみたいだし、これりゃ日本でも絶対大ブレイクするっと思った。店のお姉さんも凄くかわいらしかったしね。
おいしかったピザ。
おいしかったピザ。

みんなまだまだデザートの入る余地あり、ということでマヤさんおすすめのかぼちゃプリン屋さんへ向かうことにする。マヤさんはとにかく甘いのもには眼がなくて、中でも「かぼちゃ・さつまいがないと生きてゆけない」と本人が豪語するほどイモ好き。先日「ここのおじちゃんのかぼちゃプリンはココナッツ風味が効いて、なめらかで本当においしいのよ・・・」っとほんとかぼちゃプリンについて熱く語ってくれた。途中昆虫の煮物や幼虫の炒めものを販売している屋台とすれ違いながらも目的の場所に到着。しかーし!絶品かぼちゃぷりんを販売しているおじちゃんがその日に限っていない。「なんで?!なんで?!」っと三人ともショックを受けながらもしかたがなくとぼとぼ帰ることに。「かぼちゃプリンなかったら、バナナパンケーキにしようかな・・・」っとやはりデザートをあきらめきれないマヤさんは新たに目的の店をさがすが、これまたない!「もうホントついてないわ・・」っと落胆されながらも、マヤさんがいまだに手をつけてないもう一つのかぼちゃプリン屋さんへいくことにする。するとあった!昼間見たときは穴だらけでとても食べる気がおこらなかったけど、なぜか夜販売しているかぼちゃプリンは実においしそうである。一つ20バーツだけどマヤさんと私は購入し、部屋で早速食べてみる。「砂糖の量がちょっとおおいわね・・・。」とマヤさんの早くもかぼちゃプリンチェックが入る。私も食べてみるが、ちょっと甘めだけど、おいし〜!ちなみにこっちのかぼちゃプリンは、かぼちゃ四分の一の大きさのものに少し身がついていて、その上のプリンと身を少しずつ取りながら食べるのですね。日本にもこんなプリンないのかなぁ〜?マヤさんはことの5分ぐらいででっかいかぼちゃプリンを皮まで全部完食されていた。さすが!またバンコクに戻ってくる予定なので、そのときはマヤさんおすすめのかぼちゃプリン屋をあたってみよう。

部屋にはもう一人、北京・ベトナム・ラオスを1ヶ月かけて回ってこられた方が新たに加わった。10年間看護婦として働いていらしたかたんだけど、これがまたとっても面白い人で、とにかくお酒が大好きらしい。サイドパッカー(ザックを後ろに背負う人は「バックパッカー」、サイドバックを持って旅行する人は「サイドパッカー」っていうらしい)なんだけど、「もうバックパッカーはまだ早いかしら?っと思ってまずはサイドパッカーからはじめてみたんだけど、サイドバックがもう重くって重くって、もうバックパックでくればよかったと後悔しているんですよ〜♪」ってほんと嬉しそうに話してくれる。

面白い仲間がせっかくたくさん増えたのに、うちは明日旅立つことを決意!ラオスビザも取得できたし、明日はついにカンボジア入りです。

一緒の宿だった友達と。
Travelersロッジにて。とっても濃いメンバー。
Traveler'sロッジにて。とっても濃いメンバー。

JUGEMテーマ:タイ

←楽しんでいただけましたら、クリックお願いします!
  • 2005.01.27 Thursday
  • タイ
  • -

スポンサーサイト

2009.02.24 Tuesday


←楽しんでいただけましたら、クリックお願いします!
  • 2009.02.24 Tuesday
  • -
  • -
プロフィール

名前:ひとみ
出身:大阪府
趣味:旅、曲作り。

自己紹介:
今まで訪れた国々はアメリカ、中国、インド、ペルー、ボリビア、チリ、タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、トルコ、エジプト、モロッコ。1ヶ月〜2ヶ月ぐらいかけて巡ってます。

カレンダー(旅した日)

【2005年1月】

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

【2005年2月】

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

【2005年3月】

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最新記事
コメント一覧
  • 【ラオス】値段交渉は難しい (チャンパサック〜ドン・デット)
    Heidi (04/02)
過去の記事
国別カテゴリー
リンク
サイト内検索
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM